酵素ドリンク

酵素ドリンクで置き換えダイエット

酵素ドリンク>酵素ドリンクの基礎知識3  酵素不足の危機

酵素ドリンクなどによって、酵素を十分に摂取でき、健康な生活を送れるに越したことはありません。しかし、残念ながら、現代人は酵素不足の危機にさらされてしまっているのが現状なのです。
では、酵素が不足すると、一体どのような状況に陥るのでしょうか。詳しく見てみましょう。


酵素不足が一時的にならまだしも、ある程度の期間をもって慢性的に起こると、健康な体に支障をきたすことになります。
それはなぜでしょうか。分かりやすくするために、炭水化物やブドウ糖を例にとって考えてみましょう。炭水化物などの糖質は、アミラーゼなどの消化酵素によって、ブドウ糖に分解された上で体内に吸収される働きがあります。消化酵素が上手く機能し、糖質が分解できれば全く問題ないのですが、消化酵素が不足している状態が続くと、ブドウ糖に分解する地点までたどり着くことができず、その結果、糖質は消化されないまま、血液内をさまよう羽目になりかけないのです。炭水化物がブドウ糖に変化する例を挙げましたが、同じような例が他のケースにも当てはまるのです。タンパク質がアミノ酸に変化するに際しても、脂肪がグリセリンと脂肪酸に分解される場合も、酵素が不足していれば、やはり血液内で消化不良を起こすことには変わりないのです。
もし消化できない物質が血液内に多く蓄積すれば、赤血球同士が合体して血液がドロドロになります。そうなると、血液の流れが停滞し、血行が悪くなります。
血行が悪くなれば、体全体にバランス良く栄養が十分に行き渡ることが出来ないため、体の様々な器官が栄養不足を訴え、不健康な状態へとなるのです。
また、血行不良を慢性的に引き起こせば、肩こりや偏頭痛さえも起こるようになります。


酵素不足が引き起こす現象は、血液がドロドロになるだけに留まりません。
実は、暴飲暴食も酵素不足と関係があるのです。ストレスや怒りが原因で、一度に大量の食物を飲み込んでしまった経験は、ほとんどの人にあることでしょう。もし暴飲暴食を繰り返した場合、一体どのようなことが起こりうるのでしょうか?

暴飲暴食を繰り返すということは、摂取した食べ物の量と、体内で分泌される消化酵素の量のバランスが悪くなり、消化酵素を上手く活用できなくなります。よく噛まないで食べ物を飲み込む場合も同じことが言えます。やはり、いづれにしても、消化酵素の分泌がままならないからこそ、深刻な事態が引き起こされるのです。血液がドロドロになるケースと違い、暴飲暴食は、あくまでも一時的な酵素不足でしかありませんが、大したことないからと言って、決して侮ってはいけません。
自分の体の状態を省みずに暴飲暴食やよく噛まない状態が続くと、酵素不足もいつしか慢性的になります。その結果、健康を損ねることになるのです。
昔から腹八分目と言いますが、まさにその通りです。


のように考えてみると、酵素不足は、決して軽い目で見られるべきではありません。本当の意味での健康という観点から考えれば、やはり酵素不足は万病のもとと言わざるを得ないのです。
酵素が不足すれば、免疫力や自然治癒力、体力が大幅に低下しします。その結果、大したことしていないのに疲れたり、風邪にかかりやすくなったりと、様々な病気になりやすいのです。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集