酵素ドリンク

酵素ドリンクで置き換えダイエット

酵素ドリンク>酵素ドリンクの基礎知識1  酵素とは何か


「酵素ドリンクがダイエットに良い」などと耳にすると、誰しもすぐに飛びつきたくなるものです。
美容や健康のマニアとは言わなくても、それらに興味関心のある人なら尚更です。
酵素を摂取する前に大切なことは、まず酵素ドリンクに対する正しい知識を身につけることです。
薬を飲む際に、用法や用途を確認してから飲むのと同じです。とは言っても、マニアックで難しい知識は必要ありません。あくまでも基礎的な、最大公約数的な知識で十分です。


一度酵素に対する素朴な疑問を持つと、とことん知りたくなってきます。
酵素とは、簡単に言えば、タンパク質の一種なのです。タンパク質は、私達が健康な体を、健康な生命を保っていくのに、絶対に欠かすことのできない物質なのです。もちろん、タンパク質が、私達のありとあらゆる生命活動に深く関わりあっていることは、言うまでもありません。
もし体内にタンパク質が存在しなかったら、私達は生きていくことすらできないのです。
では、一体タンパク質は、何種類ぐらい存在するのでしょうか。聞いて驚くような数字かもしれませんが、約2400種類も存在するのです。それこそ数えてたらキリがありません。タンパク質にもそれぞれの特徴によって役割分担がされており、そのタンパク質に合った働きがあるのです。タンパク質の役割も多数存在するのですが、大まかに分けると、どのタンパク質も、消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3種類に該当するのです。この3種類の酵素については、ここでは詳しくお話しませんが、「酵素とはタンパク質であり、タンパク質は大きく3種類に分類される」と頭に留めておけば良いでしょう。


数え切れないほど存在する酵素ですが、人間の体内で生産される量についてはどうでしょうか。おそらく多くの人は、酵素は無限に体内で生産されると想像していることでしょう。しかし、その考え方は間違いなのです。実は、一人あたりの酵素生産量には限りがあります。人間は誰でも、遺伝子の交配によって生まれてきますが、その時に酵素生産量が決まるのです。
酵素が多い人もいれば、反対に少ない人もいます。そう考えると、運が良いとか悪いとか考えがちですが、体内の酵素生産量が少ないからと言って、決して悲観する必要はありません。
最も大切なことは、与えられた酵素は大切に使うことです。酵素量の多い少ないではありません。酵素をお金だと思って使えば、無駄遣いしなくなります。酵素には3種類の役割があることは説明済みですが、酵素は代役が利かないのです。消化酵素は消化酵素でしか役割を果たすことができません。消化酵素が代謝酵素になることも、食物酵素が消化酵素になることもできないのです。
酵素はいわゆるオールラウンダーではありません。使い果たしてしまえばそれまでなのです。
だからこそ、一つ一つの酵素が最大限役割を果たすことができるように心がけていくことが大切なのです。そうすれば、自然と酵素を活用できるようになります。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集