酵素ドリンク

酵素ドリンクで置き換えダイエット

酵素ドリンク>プチ断食中の心構え1  プチ断食とは

断食と言うと、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。きっと多くの人は、一切飲み物も食べ物も何も口に入れずに我慢する辛い修行と想像することでしょう。また、人によっては、山にこもって修行したり、神に向かって祈るというイメージを持つ人もいます。断食は、古くからインドや中国で断食が行われてきましたため、どうしても宗教的なイメージを持つのも無理はありません。しかし、断食は、必ずしも宗教と結びついている必要はないのです。そのため、断食とは言っても、山にこもって修行する必要も、祈りを捧げる必要も全くありません。


プチ断食の場合は、たった一日間に限り、飲み物は飲む代わりに、食事を我慢するといった断食方法なのです。このように考えると、従来の断食の持つイメージが一新され、辛く苦しいイメージを取り去ることができることでしょう。

では、プチ断食は、なぜ一日間というポイントに拘るのでしょうか。これには様々な理由があります。プチ断食の中には、水だけ摂取して他は断食するものもあれば、砂糖水だけ摂取して他は断食するもの、酵素ドリンクだけ摂取して他は断食するものなど、様々な種類の断食方法があります。
しかし、どのプチ断食にも、共通している特徴があります。

それは、水などの液体は摂取して良いが、食べ物など固体は摂取してはいけないという点です。固体は一日間摂取しないという方法を活用することによって、普段活発な内臓を休ませる事が出来るのです。

食事の制限も、たった一日間という短期間ですから、空腹も起きづらいのです。
空腹になる回数が少なければ、食べものを摂取する回数も自然と少なくなり、胃腸を休めることができるのです。食物を摂りすぎれば胃腸が疲労し、負担がかかるのは、人体の特徴なのです。


それでは、プチ断食のやり方です。まず、プチ断食を行う前日の準備が大切です。
プチ断食前日の夕食の量を少なくするのです。
これは、いわば準備運動的なもので、プチ断食をする前に体を慣らしておくことが目的なのです。
自分自身の体に、これから断食に入るという情報を送っておくのです。そうすれば、プチ断食当日、体が慣れなくて体を壊すということがありません。そして、断食の当日は、前述した通り、固体は摂取せず、液体だけで一日を過ごします。
そして、プチ断食の次の日は、運動後のストレッチみたいなもので、体に負担をかけないようにするためにも、非常に大切な役割を占めています。

プチ断食の翌日は、元の食生活に戻すことから、回復日とも呼ばれています。
この回復日の過ごし方には、大きな落とし穴が隠れています。
断食が終わったとばかりに、朝食からガツガツ食べる人がいるのですが、これは絶対にやってはいけません。体に大きな負担がかかり、断食で胃腸を休ませた意味が全くありません。
どちらかと言うと、朝はお粥などの消化が良くて脂肪分や糖分が少ないものを少量摂取し、昼食は朝食よりは少し量を増やし、夕飯時には元の量に戻します。
ただし、プチ断食後でもあるので、脂肪分や糖分の多いものは、避けるようにしたほうが良いのです。

  ≪おすすめ!≫酵素ドリンク一覧表 ≫
酵素で健康アップ  酵素で免疫力アップ 
 酵素ダイエット
酵素でダイエット☆便秘解消、お肌キレイ

酵素とは何か
3種類の酵素 







Copyright (C) 酵素ドリンク 人気 All rights reserved 利用規約運営企業相互リンク募集